2011年9月18日日曜日

葬儀参列

本日は猟仲間の葬儀でした。

このところ毎年、こうして猟仲間が減って行きます。


喪主である長男の挨拶が痛々しかったのです。「父は数年前に事故にあい、闘病生活を続けてきましたが、ついに力尽きました」と悔しさをにじませていました。

この事故は当市の有害獣駆除作業中に起こったのです。イノシシ駆除中に崖から転落して首から下が麻痺してしまったのです。

リハビリに励んで、腕も動かせるようになって、罠の受信を担当していただいていました。マイク付きの発信器を付けて、箱檻に入ったイノシシの声などを聴いて、獲れたことを確認してもらっていたのです。

こんなに重篤な事故でもハンター保険は僅かしか出ません。市役所がなにかをしてくれるわけでもありません。でも懲りずに駆除作業をするバカな我々なのです。



気をつけるべし、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...