2011年9月17日土曜日

MOMOちゃん、絶好調!

朝から雨です。

小降りになるのを待って林道でお散歩です。

MOMOちゃん、なにかを発見です。こうしてしっかり方角を確認して飛び込みます。音を聴いているようです。

そのまま駆け上がりました。すぐに吠え始めます。Qちゃんも参加して大追跡です。
この獲物、林道に落ちてからは林道添いに走ります。

大きなカーブの向こう側で捕まったようです。「ビー・・・」という小型イノシシ特有の悲鳴です。やりました。


現場に駆けつけるとQちゃんが小型イノシシをしっかりとくわえ込んでいます。楽勝です。駆除の場合は小型のほうが楽です。こんなに小さいと一瞬、タヌキかいなと心配をするのですが、ちゃんとしたイノシシでした。銃もナイフも使うまでもありません。グーで殴ったら絶命しました。

やっとこれで私もイノシシ駆除1頭です。よかったぁ。

市役所に報告する写真撮影をTさんにお願いします。「かわいいねえ」とおっしゃいますが、これが大きくなって悪さをするのです。悪いメは小さなうちに駆逐するのです。この写真とシッポを提出します。

猟仲間は私が国体に行ってる間に十数頭も捕獲数を増やしていました。すべてがこのサイズだそうです。100Kgの大型だろうが、このサイズだろうが賞金は同じです。我々は”荒野の賞金稼ぎ”なのです。

当たり前のことですが、こんなチビがいるということは父ちゃん、母ちゃんイノシシも付近にいます。これは手強い相手です。

「ふー禁止」だの「右やら左へ回れ」などとくだらないことを言ってる場合ではありません。狩猟や駆除現場は、やるかやられるかの日々なのです。競技射撃の射台なんかでハラハラドキドキなどするわけがないのは、こんな日々を過ごしているせいです。

明日からもっと頑張らねばなりません。



獲れてよかったね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...