2015年4月15日水曜日

やっと商品化

先日より動画を撮ったり、製品写真撮影をしていた新しいくくりワナをやっとネットショップにアップしました。


これって案外と大変なのです。

サイズのバリエーションが必要です。大きなサイズを好む方もいらっしゃれば、未だに12cm規制がある県もあるのです。


12cm規制というのは、捕獲ワイヤーの輪の直径が12cm以下である必要があるのです。クマさんを捕獲しないように、大きなサイズは使ってはイクナイ!というのです。


全サイズ作って、動作テストが必要です。サイズが違うと動作しない場合があるのです。今回も12cmで苦戦しました。結局、サイズ別の料金設定はやめて、全サイズ同じにしました。材料費が安い分、小さいのは手がかかります。



12cmというのは思っている以上に小さくて、ホンマにこれで獲れるんかいな、と心配してしまいます。


農作物被害より、クマさんを優先する行政の県なので、たぶん農家さんへの被害補填も充実しているんでしょうね。




ところで、いま自宅PCでネットショップページを見て唖然としました。

イラスト画像が表示されていません。会社のPCで編集していたのですが、もちろんその時はちゃんと見えています。

先日のサーバ補修のときに私が消してしまったようです。会社のPCにはキャッシュが残っているので見えていたのです。

トホホ・・・です。明日はこの補修に一日かかってしまいそうです。このページだけ補修しても意味がないので、同じファイル名で同じサーバにフォルダー作ってアップするのです。ふう・・・







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

1 件のコメント:

因島のトラ さんのコメント...

12㎝でも大丈夫です。お隣の生口島の瀬戸田町のイノシシ獲り名人は、12センチのワナで狙った猪は、1週間程度で捕まえます。径が小さいほど、上手く踏ませば、しまる時間が短いので空ハジキの率が減るのだそうです。島では12センチの規制はありません。熊は海を泳がないのです。
でも私は下手なので12センチを上手く踏ませる自信がないので、18センチを使っています。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...