カモ鍋

年末に食ったカモ鍋がやたら美味しかったので、もう一度作ろうとした。カモ肉がないので合鴨肉をスーパーで探したがスモークした製品しかなかった。

これでいいやと代用で鍋を作ったが、スモーク製品を鍋にしたらとても食えたもんじゃなかった。すべて犬用になってしまった。


「そーだ、オレはハンターだった」

思い出して、エアライフルとレーザー距離計を持ち出して町内の池を回った。


ここも留守。


ここも留守。

いつも撃ってた池にはなーんにもいなかった。空薬莢が落ちてたので誰かが撃ったんだろうな。


人家が近所にある大きな池に少しだけいた。散弾銃ハンターはここでは撃てないだろうな。でもエアライフルなら大丈夫。

距離計でみると,いちばん近いカモが110mだった。50mでゼロインしてある。スコープの調整方法など知らないので、50cmほど上を狙って撃った。

なんのことはない、獲物の5mほども手前に弾は落ちた。土手からの撃ち下ろしなのでこんなことになる。

次の池では慎重に回り込んで65mまで近づいた。付近の立木に委託して、頭のすぐ上を撃った。カーンという音がしたので当たったはずなのだが、獲物がいない。潜ったようだ。しばらく待ったが出てこない。

池付近の道路は細い。



結局、当たったのはここだけ。なーんてこったい。





0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...