本日のお散歩隊は3名で出猟。サトちゃん選手はお仕事が忙しくて参加できない。素晴らしい。

雪が残る標高が高い位置を攻めたが獲物はいなかった。

古い木製電柱にイノシシが体を擦り付けた場所に巨大なヌタ場ができている。

残念ながら新しい入浴痕はなかった。


昼飯を食った後のラウンドで悲劇が起こった。

前回の鈴ちゃんに続いて私が罠にかかってしまった。

悪いオンナの罠にかかることはよくあるが、こうしてガッチリと括られたのは初めてだ。

この罠、タチが悪い。解除用ワイヤー止めがない。

ジャンプ式くくり罠の場合、いちどセットするとワイヤーの動きは自在だ。最短に位置決めしてスリーブで固定すれば、たしかにコストダウンになる。でもこうして人間がかかった場合に解除できない。

この罠、獲物がかかった場合、ワイヤーカッターで切ることを前提として作ってある。名札を捜したがなかった。

やむなく靴を脱いでトラックまで戻って、ワイヤーカッターを持ち出してカットした。次回からは携帯用ワイヤーカッタを携行すると決意した。

私がこうして罠と闘っていると、尾根道でS選手が大型シカを追い出した。カービン銃を3連射したが残念、当たらなかった。100Kgほどもあるオス鹿だったそうだ。

麓でK選手と「あれが当たらなくてよかったなあ」と話した。あんな標高が高い尾根道で撃たれたら回収が困難だ。今日は3名しかいないのだから。









0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...