2011年7月7日木曜日

久々の動画出品

 久しぶりにヤフオク出品の商品説明を動画で行いました。

 
 たいへんに人気のあるJRC受信機です。100KHz~30MHz程度までの受信機です。大型船舶の受信機として使われていたものです。(この当時、送信機は別にあったのです)

 2~30年も前の機種です。いまや衛星通信の時代ですから、配線をズタズタに切り裂いて船舶から取り外してジャンク屋さんに持ち込まれます。このジャンク屋さんが日本国内にあれば私も大儲けなのですが、海外なので苦労しているのです。でも電源を入れてアンテナを接続してみると、動画のように受信可能なのですからたいしたものです。

 ありがたいことに1円で出品したのですが、直後に4万円まで競りあげていただきました。

  このような古い機種を出品するときのお約束に、「28.8888MHz」を表示させた写真を撮ることがあります。液晶表示なので、一部が破損すると「8」の表示ができなくなるからです。でも、時々、「28.99MHzは受信できないのか」といった問い合わせがきます。もうしわけないのですが、このような質問は無視です。マニアックな世界なのでお約束が理解できない方の参入は迷惑なのです。

 昨日はこれより古い機種を12万円オーバーで落札いただきました。今回、この機種の目標価格は15万円です。短波放送やAMラジオを受信するためだけにこの価格です。JRC、恐るべしであります。

*現在準備中の機材は「安立製品」です。こちらも日本を代表する通信機器メーカーです。一般的に広く知られてはいませんが、かつて日本の通信機器メーカーがいかにいい仕事をしていたかを再認識できると思います。

 この分野のお仕事はたいへん楽しいのですが、国内でやるより米国のほうがずっといい価格が付きます。英語に堪能な方はeBayで確認してみて下さい。このJRCやAnritsu 機種への評価がいかに高いか分かります。この分野への進出が必要と思う今日この頃です。


高く売れるといいね、と思う方、クリックよろしく → banner2.gif人気ブログランキング

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...