プロペラ補修失敗

フォールディングペラのピン交換はあえなく失敗に終わりました。

メーカーが、左右、同じものを作って送ってきていたのです。


フォールディングペラは、ブレードがシャフト回転による遠心力で開きます。そのセンターとなるのがこのピンです。摩耗しているので交換予定だったのです。


このピン、左右で形状が違うのです。そのために1番、2番と番号が彫ってあります。


このピンにも確かに1番、2番と彫ってありますが、どう考えても、どう見ても同じものです。


くやしいのでこの写真を添付して文句を言ったら、あわてて、「正規のものを発送します」とメールがきました。さすがにメーカーです。この写真だけでミスに気がついたようです。


でも感心している場合ではありません。ピンが違っていたってクレーン代金とペラ脱着工賃は発生するのです。我が社のネットショップユーザーだったら確実に、「代金を補償しろ!」とクレームをつけてきますが、私はそんなことは言いません。


その分をどこかで稼ごうと考えるのです。


よく考えると、稼ぐより使わなければいいのです。週末にはよく呑みに行ってハコテンになります。今週は夕方、ヨットにいって作業をすることにしました。さっきまでヨットでオーニング取付作業をしていました。夏休みの間、ずっとオーニングを張りっぱなしにする計画です。ワイヤーやステン金具で固定しました。

もちろんセーリング可能です。


作業をしていると午後7時を過ぎて、隣のバースのパワーボートオーナーO君がやってきました。これから鯛の夜釣りだそうです。

先週は5Kgの鯛を釣ったそうです。大きすぎて美味くないので知人にあげたんだって。
「このマリーナでも大型チヌが釣れますよ。頑張って!」と言ってくれます。エサはホンムシとかゴカイだそうです。白状すると、私、長い虫類が怖いのです。触れません。釣りになりません。トホホ・・・


明日は早起きしてイノシシ退治予定です。ゴカイは怖いのですがイノシシは怖くありません。1頭獲ればクレーン&修理代金が出ます。涙ぐましい日々を過ごしているのです。

先週、銃を落とした反省で、ロープで体にくくりつけて行くことも検討しました。でも邪魔になって藪を漕ぐことができません。銃が落ちるような急斜面に行かねばいいことにやっと気が付きました。明日は緩斜面で勝負です。





残念でしたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...