吸血3頭目

Tさんから,イノシシ獲れたと電話があった。

さっそく吸血鬼キットを持ってTさんちに向かった。

いいサイズのオスイノシシ。くくり罠に掛かっていたところをTさんに撃たれた。

解体のお手伝した。


TさんはV型のパレットを自作している。写真のように寝かせて、お腹から皮を剥いでいく。左右に別れて背中までいく。

Y型金具で吊り下げると、ひとりは左利きの人が欲しいが(いまのところ、サトちゃん選手が左利きなので問題はない)こうしたら、上下に別れることができるので右利き同士でも簡単に作業ができる。

背中までいったら、横に寝かせて全周の皮を簡単に剥ぐことができる。

内臓取り出して、採血とレバーの一部を切り取って私のお仕事完了。


「血ぃだけなんて言わずに、お肉ももってかえれ」

Tさんは、内臓を出したあと、四肢を外して分割したものを肥料袋に詰め込んで、そのまま全部、私のトラックに放り込んだ。えぇー!

ここまで30分の作業。慣れてくるとこの程度で終えることができる。



Tさんも冷凍庫が満タンなのだが、我が家もかなりある。しかたがないので午後はナイフを研いで、イノシシ1頭分の骨を外す作業をした。お肉だけにして、わずかに空いていた冷凍庫に詰め込んだ。

骨を捨てようとしたが、Qちゃんが「くれぇ」という。小さくしてやったが、歯がないのでいつまでも舐めている。アイスじゃないんだよ。


舐めている間は、吠えずに静かなのは私も同じ。ワン。




昨夜は久しぶりに呑みに出た。

検診で断酒・禁酒をしたのが悔しくて、呑みに行くことにした。

いつも行く店には、昨年のフグ調理コンテスト愛媛チャンピョンがいる。今年はまだ開催されていないので、この店がいま県内でいちばんフグ料理が美味いことになる。

刺し身を食うことにした。箸でズィと何切れもすくい取って食べる。フグで腹一杯になるのはシアワセだ。

でもこれ、ハゲでやっても同じような味になるはずだ。どうせポン酢の味しかしない。

アルマーニの校長と同じレベルのことやってるなあ。

単に「フグ食ったぜ」と言いたいだけ。


フグは、フルコースで雑炊まで食って味を知る。


アルマーニの制服だけ着てうれしがってはいけない。その高級服に似合う生き方、ライフスタイルを理解できるのは小学生では無理に決まっている。


こんなバカ企画校長に同意・協力するアルマーニがアホだ。

そんなわけで私はアルマーニブランド製品は買わないことにした。やっぱ、「しまむら」が一番やね。












0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...