讃岐ウドン

もう何ヶ月も讃岐ウドンを食っていない。

愛媛に住んでいるとトンデモうどんばかり食わされるので、うまいウドンが食いたい欲求が高まってくる。

今日は時間があったので高速道路をひた走って讃岐を目指した。インプレッサは高速道路ではほぼ自動運転なので、走行中でもこうして両手を離して撮影できる。でも途中から風が強くなって、風に流されるのを車が勝手にコースを戻す動作に恐怖を覚えた。新居浜あたりからは手動で走った。


讃岐ウドンを食うなら、とにかく県境を超えればいい。うどん県最初のインター、大野原で下りた。

ネットで近くのお店を検索したら写真のお店が出てきた。



午後2時近いのにお店に入ると2組が待っていた。お店は大入り満員。人気店みたいだ。


すぐに席に案内されてウドンが出てきた。

口に入れてびっくり。麺が太いがな。腰があるがな。このままでは窒息死する。吐き出すわけにはいかない。お隣さんがいる。

必死で噛んでやっと一口目を飲み込んだ。あー、死ぬかと思ったよ。

あとは1本ずつ慎重に飲み込んだ。そういえば、讃岐ウドンは噛むもんじゃなくて、飲み込むものだと教わったことがある。

固くてぶっといのは、おねいちゃんは好きかもしれないが、オジさんはどーも。

次は細麺のお店を捜してお出かけしよう。同類相憐れむのが好きだ。




明日は久々の射撃大会に参加する。目標は「打倒サトちゃん選手」だ。





0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...