2018年4月23日月曜日

カラス駆除

ご近所から、カラスが電柱に巣を作って子育て中なので空気銃で撃てと指示があった。

依頼でも要請でもなく指示だ。

カラスは農家の敵なのだ。「ゴンベが種蒔きゃカラスがほじくる」ので天敵だ。。人家に近いが全員が許可するので撃て、とおっしゃる。



子育て中のカラスは凶暴になって、下を通る子どもたちを襲うかもしれない。ハゲたじいさんが襲われたら脳ミソ吸われるかもしれない。


現場に行ってみたら確かに巣の中でタマゴを温めている最中だ。逃げない。

真下から撃とうかと思ったが、なにせ周囲は人家ばっかりだ。おまけにこの電柱、やたらとパーツがくっついている。部品に当てて壊したらたいへんだ。ご近所さんたちはご存知ないが、昨今の空気銃の威力は凄まじくて、この近距離で碍子などに当たったら割ってしまいそうだ。


電気工事会社の知人にこんなときはどーしたらいいのか訊いてみた。電力会社に言えば巣を撤去してくれるそうだ。知人が代行してくれた。

夕方までに巣は撤去されて静かになった。よかった、よかった。



追記

タマゴを奪われたカラスは凶暴になって、ご近所さんの近くまでやってきて威嚇するそうだ。(これホント)

明日からしばらくハゲ連盟はヘルメット着用で出かけねばならない。






0 件のコメント:

新製品開発の日々

 新しい製品を開発しようとパーツなどを仕入れて準備中。 ところがいくら頑張っても試作品ができない。微細なハンダ作業が失敗するようだ。一回失敗すると原価で4000円が吹っ飛んでいく。今日だけで4回失敗した。辛いなあ。 落ち込んでいるところに地元駆除班長サマがおいでになって、駆除費を...

人気の記事