2018年5月8日火曜日

過放電防止回路

連日雨が続く。

庭に設置しているLED照明は小型バッテリーと5Wソーラーパネルで稼働している。

このところの雨で朝方になるとLEDが点滅している。電圧が低下するとこうなる。

これを繰り返すとバッテリーが消耗する。我が社では、過放電防止装置を作っているが、いくらなんでもこんな高価なものは取り付けられない。

テスト用に仕入れていた安い回路を組み込むことにした。この回路、ボタンを押せばバッテリー電圧をLEDの色で教えてくれて10.5V付近でカットしてくれ、たいへん便利なのだが、致命的な欠陥があって商品に使うことができない。

自動復帰できないのだ。

負荷側を一度開放してやる必要がある。ソーラーパネルの裏側に両面テープで貼り付けることにして、断線スイッチをケースに取り付けた。庭にあるので、スイッチのON/OFF程度はしかたがない。

現在、我が社が販売している装置は自動復帰する。でもいま販売サイトを確認したら、肝心のその特長を説明していない。バカだね。



0 件のコメント:

故障ばっかり

  お仕事でいちばんよく使う電動工具、小型鋸盤が壊れた。 分解したらVベルトが切断していることが判明した。修理をする時間がない。連日使うのだ。 新品に入れ替えた。小型のくせに値段は高い。競合製品がないせいだ。 作業用小型万力も壊れた。なんで? 長年使ったせいとしかいいようがない。...

人気の記事(過去一か月)