医者めぐり

「岬めぐり」という曲があったが、この歳になると「医者めぐり」となる。

最初は、いつもの美人女医さんの診察。

ここ二ヶ月分の血圧データをプリントアウトしたものを持参した。

「朝と晩の血圧測ってくださいね」

二ヶ月前に言われたこと、ちゃんと守ってますがな。新型血圧計はブルートゥース接続で、自動的にきれいなグラフを作ってくれる。女医さんも感心して下さった。



先日から左肩が痛い。これも女医さんに言ったが、整形外科の範疇になるそうだ。残念。

地元整形外科医院に行った。速攻で診てもらった。

痛風が原因かもと思っているらしい。「尿酸値はどれくらいだった?」腕の採血跡を見て外科センセはおっしゃる。耳に痛風結節があるのですぐに分かるのだろう。

「あのぅ、確かに女医さんは数値をおっしゃったのですが、他のことに気を取られて覚えてません」

素直に白状したら、この外科センセ、院内に響き渡る声で大笑いするんだもん。

恥ずかしい・・・


レントゲン取って、肩に大きな注射された。痛かった。ヒアルロン酸を関節内に入れるのだそうだ。グリスアップみたいなものだろうか。

「1週間で治りますよ」

「治らなかったら、また来てください」

なんじゃ、それ。






0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...