ネーミング


焦電センサーで箱ワナゲートを落とす電動トリガーを雨の中、セットしてきた。

雨の山中は思った以上に暗くて、夜間だけ動作するように明るさセンサーを夜間用に調整してきたのに動いてしまう。

調整には小型ドライバーが必要なのでそのままセットした。次回からはドライバー持参だね。


イノシシ目線で見るとこうなる。

エサ以外になんの障害物もない。


箱ワナの下部は地元の土を入れてメッシュを隠せばいいが、雨だし、また次の機会にする・・かもしれない。


トリガー部分は固定バンドを使えば1分で固定できる。

センサー部分は置くだけ。


そろそろ商品化して売り出そうと思うのだが、「焦電センサー」というネーミングは一般的ではないなあ。(センサー業界ではこれが一般的)

「赤外線センサー」にするかなあ。でも赤いライトをイメージされると困るしなあ。熱を感知するのだから「熱センサー」かなあ。

対人用だと「人感センサー」がいいのだが、相手はイノシシだし・・・「猪感センサー」もなあ。





0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...