ドッグナビ修理

フルノ電気製の犬用GPS首輪、「ドッグナビ」の販売代理店をしている。猟犬に使うのでよく壊れる。

アンテナと首輪が壊れる場合が圧倒的に多い。

首輪をアメリカから輸入した。交換を依頼されたので簡単に請けたが、大間違いだった。

首輪交換はたいへんな作業だった。固定方法があまり交換交換作業に関して考慮されていない。(かといって純正交換首輪が準備されているわけでもない)

手持ちのプレス機を持ち出して、やっと2本だけ交換完了。疲れたぁ。


このドッグナビ、来月から値上げになる。仕入れ価格が大幅に上がった。なんでやねん。


理由はこんなブログ記事にあるような気がする。


Garmin製ドッグナビ同等品(性能はずっとGarmin社製がいいけど)を国内で唯一販売されていた会社が摘発された。

だから敵なしとなったので、代理店への仕切り金額を上げるというのはどーなんだろう。


少し人間性を疑ってしまうのは私だけだろうか。




0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...