2011年10月16日日曜日

ローカルクレー射撃大会

朝からいい天気でした。山には行かず、本日はローカル射撃大会に参加です。

一緒に国体に行った村上選手が経営している鬼北射撃場で開催される「アポロ大会」に参加です。


私はこの射撃場で教習射撃を受講して、その後の射撃練習もここで行いました。いわばマザーポートです。緑に囲まれたいい射撃場です。

この射撃場、アメリカン方式といわれる変則スタイルです。これが案外難しいのです。

おまけにライバル選手がすべて大ベテランの古強者ばかりです。国体経験者だらけです。

久しぶりに地元の女性シューターI女史と並んで撃ったら、あまりのパワフルさに負けてしまってガタガタの成績でした。I女史はトライアスロンもなさっている鉄女です。本来は6名で撃つトラップ競技を4名で撃ったのです。少しはゆっくり撃ってくれればいいのに、みんな大急ぎで撃つので、私はもう目まいがしそうでした。


公式戦と違って、みんなでワイワイいいながら楽しんで撃つ雰囲気はいいです。正面に飛ぶクレーを外すと、「銃身曲がってるんでないの?」と声がかかります。表彰式の賞品はジャンケンで決まったりします。射撃はこうして楽しんで撃つべきものとつくづく思う秋の夕暮れです。




イイワケ無用、と思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...