2011年10月31日月曜日

イノシシソーセージ

イノシシソーセージをまた作りました。いまパソコンの隣で味見をしながら書いています。マスタードで食べるのがいちばんお好みです。

自作することは懲りましたので、いつもの城川自然牧場サマに外注です。

ハムと違ってソーセージの制作日数は短いのです。今回は4~5日で作って下さいました。

今回は目的があって作りました。私が国体に出場するにあたって、ご近所の皆様が声援用の横断幕を作っていただいたのは報告の通りです。

国体の成績報告とお礼を、なにかする必要があります。いいものはないかと考えていたところに、まとまった量のイノシシ肉が入手できたのです。

お礼状をプリントアウトして、ソーセージと一緒にご近所に配達をしていただきました。やっと私の国体もこれで終了です。ホッとしました。

さっそくご近所から反応です。「もう国体には行かなくていいから、もっとイノシシを獲ってソーセージ作ってね」だそうです。喜んでいただいてよかったぁ。



ところで、写真のお皿、フォーク上のクローバー模様部分は透けています。「ホタル焼き」という技法だそうです。30年ほど前に、茶碗、湯飲み、お皿のセットを、数十万円で買ったシロモノです。注意力散漫の家人は割りに割って、いまではこの皿の他数点しか残っていません。情けないです。




ご苦労さん、と思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...