2011年10月22日土曜日

松山空港


お仕事で行った会社は松山空港のお隣でした。

少し早めに着いたので空港横の駐車場に停めて待機です。

することもないので松山タワー(TWR)の周波数をワッチします。(TWR 118.35MHz 126.2MHz)この周波数は公開されています。松山空港を中心に、半径5マイル(約9Km)の範囲内を飛ぶ航空機が管理管制されています。つまりここを聴いていれば着陸機の同行が分かるわけです。

いま販売されているたいていの無線機や受信機はこれらエアバンドが受信可能ですから、少しネットで周波数を調べて、(分からなかったら、我が社で周波数帳を購入して)聴いてみると楽しいです。

航空機で5マイルなんてアッという間です。受信できたと思ったら着陸態勢に入っています。

「CLEARED TO LAND」と管制官が言ったら着陸許可です。風の状態などを刻々と教えています。今日などは風があったので滑走路直前まで交信が続きます。

幸い動画のようにはなりませんでしたが、フラフラ揺れながら滑走路に落っこちるという着陸が続いていました。


着陸に失敗した飛行機が突っ込んできたら怖いので、早めに会社にお伺いします。広大な工場に最新の工作機械が整然と並んでいます。レーザーマシンもあります。我が社のレーザーマシンはボール紙くらいしか切断できませんが、この会社のマシンは鉄でもステンレスでも紙のごとく切ります。

若い社長サマは爪の先ほどの工作依頼も快く引き受けてくださいました。ありがたいことです。




飛行機は怖いね、と思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...