フォールディングペラで危機一髪

フォールディングペラが不調なので長距離クルージングにお出かけできません。

私の場合の長距離は、大分県だの宇和島市なのですが・・・


今日は風があります。明日も同じようだったら、宇和島市で開催されるヨット体験試乗に参加できます。


夕方、念のために燃料を満タンにしようと、桟橋のある燃料店まで出航したのです。


桟橋風上側にはロープがあります。風下側に入船で停めて、あわててロープで固定します。今日はそこそこ風があるのです。

燃料を満タンにして帰ることにします。もやいを解いてアスターン(後進)にします。


ところがまったく後進しないのです。それどころか風に流されて岸に押し付けられます。GPS魚探の警報音が鳴り響きます。水深5mを切ると警報音が出るのです。


後進にギアを入れてエンジン全開でもまったく反応がありません。あと数メートルで岸です。座礁です。


全開のエンジン音を聞きつけて燃料店のオーナーが桟橋に来てくれました。


「後進が効かないんです」

と私が言うので、

「船首を桟橋に持って来い。船を回してやる」

とおっしゃっていただきます。

ありがたいことです。前進にして船首を桟橋に着けます。燃料店オーナーとご近所の方が船首を持って桟橋を引いていただきます。28フィートのヨットですので、人の力で方向転換ができます。


やっとのことで船首が出船になりました。


逃げるようにして(逃げて)マリーナに戻ったのです。


フォールディングペラの限界なのか、私のペラが特別に問題があるのか不明です。しかしこんな状態で他の方に体験試乗していただくわけにはいきません。あえなく出航を断念して、マリーナスタッフに修理を依頼したのであります。











1 件のコメント:

ケース家 さんのコメント...

ドックしてペラ直さないと落ちますよ。
今日は宇和島だけで何とかやりくりします。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...