カモメ撃退銃

まだカモメがヨットにやってきて糞をしている。釣り用の糸を周囲に巻いた程度では効かない。

頭に来たので、二年ほど前に作ったセンサーガンをもう一度作り直してみた。前回はエアガンを使ったが、これはどーも具合が悪い。子供用とはいえ、なにかのときに人間に当たるとまずい。ことに銃所持者の我々はまずい。





これならどーだ。水鉄砲にした。

今回は発射時間と待機時間を調節できる。電動水鉄砲用の6Vバッテリーも使うことにした。単三電池仕様なのだが、水タンクを別に準備したら連続使用も可能だ。


台風が通過したら、これをセットしてカモメをやっつけることにしよう。



このさいだからこのセットを販売することにした。

販売用サイトを作りながら、6Vバッテリーなど使って、もし売れた場合にどーやってお客さんは充電するのだろうと心配になった。当社では2個直列につないで12V用充電器を使っている。

(どーせ売れないから、ま,いいか。)

オプションでソーラパネルを選んだらもう少しは動くかもしれない。






0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...