たまにはセーリング



いい天気の日曜日です。風も少し吹いています。



こんな日はセーリングを楽しまないとせっかくヨットを持っている意味がありません。

沖に出ると元ヨットレース競技国体選手のNさんも小型レーサーを出して楽しんでらっしゃいます。Nさんは大型艇もお持ちですが、今日の風が小型艇にいいと思われたのでしょう。

今日みたいな風があって波がない日が最高です。



セーリングは腕力を使います。セールを引き込んだり出して操船をします。28フィートのSalty Dogsはシングルハンドで乗るにはいいサイズです。

「セーリングはロデオだ!」と断言された某外科医の気持ちがよく分かります。メインシートやジブシートが手綱です。外科医殿はシートでムチを入れてハードに乗りこなされていました。チンしてもいいのだそうです。トライアスロンの選手でもあるので、どこまでも泳げるそうです。私も少しは泳げますが、このSalty Dogs(Yamaha28WS)をチンさせるほうが難しいのです。腰が強い艇なのです。艇が勝手に安定して走ってくれます。いい舟です。

これまでジャヌー、カウフマンなどというレース志向のヨットに乗って苦労してきたのがバカみたいです。ずいぶん以前に乗っていた岡崎造船のピオンに似た乗り心地です。


正午を過ぎた頃、お腹が空いてきました。お弁当を持参しなかったのです。持ってきたらよかった。残念。



マリーナに戻ると、日曜大工仕事中の米子さんがもやいを取っていただきました。ありがたいことです。ノコやらカンナを出して大工事をされています。バウのアンカーロッカー棚板を作り替えるそうです。アンカーローラー(電動)も分解して修理されました。凄いです。


そこにいくと私はこのヨットを購入してほぼ一年で、一回もアンカーを打ったことがありません。アンカーロッカーを開けたことすらありません。

まさかブロックが入っていることはないでしょうね。(前のボートは入っていたのです・・・)




Nさんから今日の写真を送っていただきました。ありがとうございます。


私ひとりで走っている証拠写真です。(誰かさんは、隣にオンナを乗せているとおっしゃっていたのです。でも昼間はそんなにモテません)









セーリング中はマストトップの風見で風向をチェックするのです。






ヨットの向こうに見える島は「戸島」かな。




自分が写っている写真は見さかいなく大きくする私なのです。






ヨットもいいねと思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...