山中でパンク

夕方、いつもの林道を霊柩車仕様・・じゃなくて連邦保安官用の4WD車でパトロールに出かけました。

いつもは軽トラックで行くのですが乗り替えるが面倒だったのです。


やっぱり不精はいけません。ラジアルタイヤは石ころ道に弱いのです。あえなくパンクです。

シャッキを取り出すのですが、高さが足りません。平たい石を捜して下に置きます。やっと上がったのですが、殘念ながら付属のタイヤレンチがアルミホイルに入りません。純正のホイルではないと聞いていましたが、これでは現場でタイヤ交換不可能です。


そういえばこの場所は昨年、大型イノシシを撃った場所です。イノシシの祟りかもしれません。


時刻は午後5時30分です。修理を諦めてタクシーで帰宅することにしました。

現場は携帯電話の圏外です。トボトボと歩いて三瓶町を目指しました。30分も歩いて、やっと電話が通じる場所までたどり着いたのです。

来てくれたタクシードライバーは知人でした。自宅への道案内が不要だったことだけが唯一いいことです。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント: