バックで入れる

タイトルでこのブログにやってきた方は残念でした。

マリーナのバースにヨットをバックで着岸するだけの動画でした。ごめんなさいね。





先日、風のある日に着岸するさい、入船で着けていたのですが、今日はいい天気で風もないので出船に着け変えました。


このヨット、バックに入れたらやたらとポートサイドに船尾を振るので(桟橋の着岸には便利なのです)、それを計算に入れてバースを目指します。行き足がないと舵は効かないし、かといってバースは短いのです。最近やっとぶつけずに着岸できるようになりました。



冬休みになったので孫たちが帰省してきます。こうしておけば船尾のラダーステップが使えるので安心なのです。



せっかくバースからヨットを出すのですから、軽くバッテリー充電とエンジン潤滑を兼ねて湾内一周をしたのです。






このところ、離着岸以外はまったく舵に触ることはなくなりました。すべてオートパイロットです。


湾を出るのはGPS連動のトラックモードです。これなら風や潮に流される補正が不要です。

マリーナが近くなるとリモコンのボタンを押して操作します。



付近の漁師さんをみていると、離着岸もすべてリモコンでやってます。エンジンコントロールもできるので可能です。GPSプロッターでのコース制御も可能だそうです。電子化は漁船がはるかに進歩していますね。





ご苦労さんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...