小型イノシシ捕獲

お散歩隊、今日は3名で出猟です。いい天気の日曜日です。


午前中に2ラウンドやりました。Qちゃん、MOMOちゃんがうまく追い出すのですが撃つチャンスがありません。

昼食後、大きな尾根を攻めることにしました。S選手が林道をトラックで尾根の上まで行ってそこから下ります。私とTさんが尾根の下から追い上げる作戦です。


Qちゃんが小型イノシシを追い出しました。Tさんの方向に向かいます。Tさん、逃げてくるイノシシを発見して1発発砲しますが失中です。小型だったそうです。

延々とQちゃん、MOMOちゃんが追います。その後を私も追います。汗だくです。いい運動です。2時間も追い掛けたのです。

尾根で銃声です。S選手のライフル銃が火を噴きました。イノシシがやってきたそうです。その獲物にS選手の愛犬、ブチ君が咬み付きます。やりました。獲りました。 でも小型です。







小さくてもいいのです。というか、こんな小さなイノシシ(走っているのです)をライフル銃で撃つことがすごいことなのです。普通は当たりません。


先に撃ちかけたTさん、「さすがS選手、お見事!」と褒めていたのです。10年連続、クレー射撃競技で国体に出場しただけあります。





私は、やっとヘルメットカメラの出番があってよろこんだのです。

なんとか狩猟のいいシーンを動画で紹介したいと思って今日は、ヘルメットカメラを持参したのですが、2時間も連続で犬を追いかけると、まず重さでバテました。次に汗が抜けません。次第に顔面に落ちてきて、目に沁みて痛いのです。通気性のいいヘルメットが必要であることを痛感しました。





よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ



0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...