お散歩隊、やっとシカ1頭射獲

もう12月です。今日はなんとしても獲らねばなりません。11月は捕獲ゼロだったのです。(3回しか出猟しなかったけど)お散歩隊は本日3名で出撃です。


まず作戦会議です。先に左右の尾根にふたりが分かれて入ります。私がいちばん下から中央の尾根をMOMOちゃん、Qちゃんを連れて登るのです。

シカは追い出されると、脚力にモノをいわせて、まず上に向かって逃げます。左右の尾根に先回りして射手を配置したのです。

作戦は見事に成功しました。MOMOちゃんが追い上げて、射手の前を通過したのです。2発発射です。的中です。でも即倒せず、100mも林道から下に落ちたのです。ヒーヒー言って3名で引き上げました。




昼食後も同じ作戦です。今回は川沿いです。いつも寝ている場所は分かっているので、ひとりは川沿い、もうひとりは尾根手前で待ちます。川渡りで逃げるか、尾根を超すかなのです。


川下側から、MOMOちゃん、Qちゃんを投入です。ところが、予定よりずいぶん早く獲物を追い出してしまったのです。放犬して1分もたたないのです。待つ側の準備ができていません。あっという間に、ふたりの中間を抜けられてしまいました。

「お前さんはいつも早漏気味なんだよ」

「なんでもっと我慢できない」

無線で罵声が飛び交います。たぶん日常ふたりとも聞かされる側なのでしょう。反応が速いのです。


こうなると2頭は延々と追います。2時間も頑張ったのですが、とうとう川を渡って逃げられてしまいました。MOMOちゃん、川まで追ってきましたが、あまりの水量の多さに岩の上で立ち往生です。


「とうちゃん、橋をかけてよ」

四国は3本も本州と繋ぐ橋を掛けて、いまや莫大な赤字にあえいているのです。これ以上の架橋は禁止です。

「犬かきで泳いで渡れ!」


MOMOちゃん、しっかりとこの激流を泳ぎ切ったのです。






よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...