迎撃失敗

今日は海の日で祝日。

でも暑いのでヨットには乗らない。

昨日セットした迎撃システムがどうなっているのか気になって、午後出かけてみた。

見事な失敗だった。


私はデッキの上に降りてウンチをするとばかり思い込んでいた。

どうもジブファーラーの上に止まって、やらかしているようだ。布地なので止まりやすいのかもしれない。



釣りから帰ってきたお隣さん艇のメンバー達がデッキ上のウンチを見て大笑いをしてくれた。

このパワーボートもカモメ被害がひどい。フィッシングボートは丸洗いできるからいいよね。


センサーと銃を真上に向けてセットし直した。これでどうだろう。


センサーの反応距離は最大で8mしかない。マストは10m以上の高さがあるので射程外になるかもしれない。子供用エアガンでもBB弾は30~40m飛ぶので問題ないが、センサーが感知しないのでは問題外だ。


帰宅して、高感度センサーを探してみたが、9mあたりまでの製品しかない。いまのセンサーはかなり高感度というわけだ。体温に反応する焦電センサーの限界かもしれない。


ブームの上とか、マスト途中にセンサーを固定する方法も検討しなくてはいけない。もしくはカメラを設置して動体検知をやることも検討する。

カモメは強敵だ。







0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...