2016年7月31日日曜日

久々の射撃大会

クレー射撃競技、「清水杯」に参加してきた。

愛媛クレー射撃協会の清水元会長の功績を記念する大会だ。鬼北射撃場で例年、この時期に開催される。

射撃競技に使用する銃はほぼすべて上下二連銃だ。自動銃を使用してはいけないというルールはないが、空薬莢が隣の人に向かって飛び跳ねたり、脱包するのに手間がかかったり、だいいち、当たらない。たまには、数百万円もする銃がこうして無造作に置いてある。でも高いからといって当たるわけでもない。


お散歩隊もS選手、サトちゃん選手、Y元会長などが元気に参加した。我々は各自ひとりで参加だ。悲しいね。(くやしいことに、おねいちゃん同行の選手がいたのだ)







動画はS選手。ベテランらしく落ち着いた射撃スタイルだ。



結果はサトちゃん選手が88点で総合3位。銅メダルだ。1、2位選手は現役国体選手なので立派なものだ。S選手は84点。私はトホホの79点。一年ほど撃っていなかったのでこんなものだろう。


射撃大会は待ち時間が圧倒的に多い。その間に皆で、あーだの、こーだのとお話しをすることが楽しい。



昨今はベテラン選手の訃報を聞くことが多くなった。射撃を始めた最初に教えていただいた和楽器販売業のN山さんも亡くなった。

「当たらなくてもいいからカッコ良く撃とうね」

このカッコ良くは、マナーのことだった。他人に銃口を向けない。移動時は脱包するといった基本形をちゃんとやれば点数などどうでもいいというのだ。

「撃ちにきてるんじゃなくて鳴らしにきてるんだよ」


そんなことを教えてくれるわりに、自分の点数が伸びないとすぐにアタマにくるカッコいい爺さんだった。




この業界も高齢者ばかりが目立つ。若い人はテッポなど興味がないんだろうなあ。










2 件のコメント:

松浦 さんのコメント...

揃ってハイスコアですね!
さすがです*\(^o^)/*
更新には気を付けて、末長く競技を楽しんで下さい♪
今日はベテランS選手(笑)の所を通り道でしたので覗いて来ました(笑)

M.Shirashiki さんのコメント...

更新は本当にヤバかったです。お互い気をつけましょう。クレー射撃はサトちゃん絶好調です。やっぱり首の骨を折ってリハビリに失敗するのが、ヘッドアップ対策になっていいようですな。首が動かないので、銃身はいつも目の正面です。マネできない!

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...