鋸刃交換中

帯鋸盤で作業していたら鋸刃が折れた。


急いで交換中。予備を準備していてよかったぁ。急ぐ仕事だったのだ。



なんでもこれで切るわりに長持ちした。この鋸刃は半年ほども使った。


交換して思った。

「もっと早めに交換すべきだったぜ」

新しい刃は切れ味がまるで違う。刃先に触れるだけで何の手応えもなく切れてしまう。まるでザ・タマツナイフを使うときみたいだ。



今回の台風は場所によって吹いたみたいだ。頂上線の被害が大きかったようだ。

これなんかはかわいいものだ。木のトンネル、とかいって下をくぐり抜けた。

この先には松の大木が倒れていた。あまりに大きいので、「まいった」と言ってUターンした。明日になったら誰かがチェンソー持ってきて切ってくれるだろう。



基本的に他力本願の私なのだ。






0 件のコメント: