2017年6月29日木曜日

狂銃FXサイクロン

「狂銃ルガーP08」とか「狂銃ワルサーP38」の作者、大藪春彦先生がご健在だったら、最近のプレチャージ・エアライフルをみてどんな小説をお書きになったことだろう。

ワルサーの場合のサブタイトルは「皆殺しの歌」だから、FXサイクロンだったら「カラス皆殺しの鼻歌」かな。

やっと成果が出た。180気圧程度がいちばん弾速が出て集弾性能がいいと教えてもらっていた。手動ポンプで体重かけて180気圧まで上げたが、もう体力尽き果ててやっと残った力で銃砲店に電話をかけた。

「ボンベとの接続装置、買いますので急いで手配してください」

続いてS選手の工場に行って中古ボンベを受け取って、宇和島のアクアラング店に行った。古いボンベなのでまず検査を依頼した。充填には検査が必要なのだ。

必要と思ったときは、一気にやるべし。ひと呼吸おいたらこんな道具は後まわしになってしまう。現にS選手はボンベ入手段階でストップしていた。

お散歩隊では、サトちゃん選手以外はプレチャージ銃を持っているのでこれでみんなが使える。許可が私より早く出たKさんも近くなので利用してもらおう。




カラスどもはご近所の畑を荒らし回っていた。家の近所なので散弾銃を撃つわけにもいかなくてエアライフルを申請したのに、やたら許可が遅れて大被害を出してしまった。やむなく花火で脅す方もいたほどなのだ。


やりたい放題はもう許さない。みせしめに羽根をあちこちにぶら下げた。本当は内臓を抜いて塩漬けにして、丸ごとぶら下げるのが効果があるが、そんなことをしたら当エリアの奥様がたに嫌われるおそれがある。





私は自宅前の畑でカラスと醜い闘いをしているというのに、池川さんの花丸は順調に世界に向かって航海を続けていらっしゃる。

ついに日付変更線まで到着した。凄いね。








0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...