2014年11月28日金曜日

高田商店さまに感謝

鬼北町の高田商店さまは、ゆず加工品をメインに店頭はもちろん、通販や移動販売で大繁盛されています。鬼北町周辺で生産されたゆずの大半はこの会社が買い取られるのです。




母は時々来てくださる移動販売の方から、細々と日々使うポン酢や醤油を買い求めていました。大好きなゆずゼリーも購入していたようです。


今日も営業の社員さんがおいで下さいました。


「あいにく母は死亡しましてね」

「存じております。ご愁傷様です。つきましてはこれを御仏壇にお供え下さい」





営業担当者さんはこれを置いてお帰りになりました。



開封してみたら立派なセット商品が入っていました。びっくり仰天です。


母は自分の分だけを料理していました。時々購入させていただいたとしても大した量ではなかったはずです。たぶん一年分を合わせてもこれほどは買っていないと思うのです。



顧客を大切になさる高田商店さまの営業姿勢にびっくりして感激しました。たったひとりの、本当に最低限の購入金額の顧客に、死亡後もこうして気を使ってくださるのです。本当にありがとうございます。


私も自営業者として見習う必要があると思ったのです。かくあらねばと自覚したのです。いい勉強をさせていただきました。







よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...