犬用GPS首輪、使い方。

先日、auの「あんしんGPS」のことを書いたらたくさんのお問い合わせをいただきました。

やはり皆さん必要性を感じてらっしゃるようです。


いちばん多かったのは、複数のGPSを管理できるかどうか、という点でした。

もちろんです。簡単です。

以下の動画をご参照ください。






GPS端末は1個ごとに電話番号を持っていますので、それを切り替えるだけなのです。



音声は残念ながら入りません。でも一般的に犬はそんなに遠くで格闘などしませんので、自分の耳でたいていの場合、吠えていることは聞こえるものです。


携帯電波の圏外ならどうする、という意見もありました。山中では圏外が多いのです。

これは簡単です。圏外にならないエリアで猟をすればいいのです。いまはハンターが減っていますので、たいていのエリアで猟ができます。




この端末、振動レベルを感知して、設定以上になればメール送信なんてこともできます。つまり不良オヤジが急いでパンツを脱ぐと、それを感知することも可能です。運動量も検知できますので、ハアハア言ってるとバレます。





設定エリアを離れるとメール送信も可能です。一回の充電で二週間使えますので、マジな話し、車のどこかに仕掛けられると、もうアナタはアウトです。



だって、こんなに小さいのですよ。


どーか世間の不良オヤジさま、お気をつけ下さいますようお祈りいたします。



ちなみに私は健全な日々なので、大丈夫です。


もしかして都合の悪い場所に行ったとしたら、それはQちゃんです。彼はタネ付け犬なので、スケベ犬なのです。



****************





なーんてことを書いて明日の自動UPスケジュールに組み込んでおくのです。

この時間、私はフェリー上の予定なのです。









お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ





0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...