2014年12月1日月曜日

サゴシ釣りに再チャレンジ

昨日の日曜日、朝は晴れていたのです。

でもサトちゃん選手が、

「今日は昼から雨なんでやめようぜ」

と言います。こんな時にサトちゃん選手は断固としたリーダーシップを発揮するのです。

そんなわけでお散歩隊は出猟中止でした。



私とTさんはすっかり山に行く気でしたので、晴れた空を見上げて、

「ホントに降るのかなあ」

などと話していたのです。



「じゃあ、雨が降るまでサゴシ釣りにでも行きますか」

Tさんもすっかり乗り気です。ふたりでクーラーと大きなタモを持ってマリーナに急いだのです。




持参したタモは大型です。頑丈です。猟をしていると時々、ウリ坊(イノシシの子ども)を見かけることがあるのです。それを捕まえるためにTさんは準備しているのです。今年はこれで数頭捕獲したので元は取っています。


これだったらマグロが釣れても大丈夫です。


午前10時出港です。湾を出て潜行板とヒコーキを引っ張りました。


いけません。どうにも釣れません。魚探で見ても魚影がまったくありません。


午前11時30分になると宇和海に雨雲が広がってきました。あわてて帰港したのです。着岸した途端に雨です。


凄いぞ、サトちゃん選手!


山に行かなくてよかったね、とTさんと話したことでした。



マリーナからの帰路、地元狩猟チームの無線交信を聴いていると、みなさん木の下で雨宿りをしながら待っているようです。

雨は本降りになります。

やがて勢子が、

「犬が風邪ひくからやめませんか」

と、一声あってやっと猟は中断されたようです。勢子をやる連中は血の気が多いので決して自分がギブアップしたとは言わないのです。

「うまいこと言うなあ」

私とTさんは感心をしたのであります。








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...