2015年6月20日土曜日

ネムリ針

いま使っている釣り針は、「ネムリ針」です。(と思い込んでいました)


私は釣り針が少し偏心している針がネムリ針と思っていたのです。


針が水平ではなくて、先端に向かって曲がっている形状です。針サイズのわりに小型魚も釣れるので気に入ってます。



ところがこれは業界では「ヒネリ針」というらしいです。



そんなことは知らずに、

「ネムリ針、ちょうだい」

と注文したら、まっすぐなものを出してきました。

「もっと寝てないとダメ」

というと、最大に寝ているという針が出てきました。熟睡中だそうです。


どうやら、釣り業界で、「寝ている」、「ネムリ」というのは針先端が回りこんでいることを言うみたいです。


この針のノー書きには、「当たりがあっても合わせないで下さい」と書いてありました。完全な向こう合わせ仕様です。

そりゃあ、こんなに先端が丸くなっていれば、食ってる途中で合わせたら掛かるわけないです。








それにしてもこの業界のダジャレ趣味はどーしたことでしょう。「あわせちゃダメジナ」だそうです。










エサもネーミングは「生イキ君」です。生意気なのでしょうか。








でもって、このナマイキなエサを持って出撃したのです。


今日の潮止まりは午前8時頃です。そこで午前4時起床で、5時にはマリーナを出たのです。ヤル気マンマンです。



釣りを開始したのですが、まったく釣れません。でも魚探に反応はあるのです。ナマイキ餌は必ずなくなります。でも当たりがありません。よほど小さい魚みたいです。


午前6時にやっと当たりがありました。ヒネリ針で合わせたのです。


自作仕掛けで最初に釣れたのはハゲでした。ハゲが作ってハゲが釣れたのです。


ハゲはエサ取り名人です。案外といいサイズなのでうまく数を釣りたいものです。でもダメでした。その後はスズメダイばっかりです。


午前8時前にあきらめたのでした。





なんといっても午前8時です。充分に時間はあります。そのまま愛媛県最南端の一本松町まで走ったのです。ここの産直市場は極端に魚が安いのです。


いつも私が釣っているサイズのタイなどは1匹あたり50円です。釣り針より安いのです。

タイ、イサギ、イカを買い込んで帰宅です。今日は貴重な晴れ間があるので干物作りです。晩飯に間に合いました。イサギのヒラキは美味い!!












がんばれのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...