2015年6月5日金曜日

航空無線

那覇空港で無線の聞き間違えによるインシデントがあったようです。



昼のワイドショーで誰がどう間違えたのかやってました。


でも、メグちゃんにしてもミヤネ屋おっさんにしても、やたらくどいねえ。視聴者がオバハンばっかりと思い込んでいるので、何回も同じことを繰り返して分からせようと思ってるんでしょうが、みてる側は嫌になりますよ。ホントに。


せっかくTV局が航空無線のことを解説するので、ちゃんと電波型式などのことを教えてくれるのかな、と思っていたのですが私のみた限りでは皆無でした。専門家がたくさんいるんだから、そこのところを言わないとダメだよねえ。


しかたがないので私が解説。




航空無線はいまでは珍しいAM通信方式なのです。



いまどきの移動体通信はほぼすべてがFM方式です。タクシーだって、パトカーだって、救急車だってFM方式で通信しています。

ラジオでAM放送が残っていますが、たいていはFM放送を聴いてますよね。音質がいいからです。


でも、それでもAM方式を航空無線業界では使っているところをワイドショーではやって欲しかったです。


理由は、「重複しても聞こえるせい」なのです。


FM方式なら強い電波のみが聞こえます。でもAM方式は重複しても受信可能なのです。AMラジオで他局が混信するアレです。


今回の件でも自衛隊機が送信していたら受信しているはずです。録音があるでしょうからそのうちに分かります。そのためのAM電波形式であることを電波が専門のTV局なら解説して欲しかったなあ。









なるほどのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...