2015年6月7日日曜日

完敗

昨日も早朝から釣りに出かけたのでした。


午前5時起床です。家人が起き出して、「何ごと?」と寝ぼけた顔で訊きます。

「漁師の朝は早いんだ」

一喝してやったのですが、「バカか」と鼻で笑ってまた寝やがったのです。

しかたがないのでカップラーメンで朝飯です。



沖に出るとまだうねりと強風が残っていました。魚探に反応はあるので、いつものポイントでアンカーを打ちました。でもあまりの強風でアンカーが効きません。残念。


風裏の場所に移動して釣るのですが、やたらベラばかり釣れます。ベラ釣り選手権だったらチャンピオンです。でも当地方でベラは、「ネコまたぎ」と呼ばれているのです。ネコだってまたいで通るのです。

そんなわけですべてリリースです。リリースするのは私だけでなく地元の釣り師ぜんぶです。つまりベラはいつまでたっても減らないのです。


あまりに釣れるので一瞬、持ち帰って犬たちの餌にしようと思ったのですがクーラーに入れるには抵抗があります。

マリーナに戻ったとき、クーラー検査をされたら恥ずかしいのです。ネコも食わないのに持ち帰ろうとしていることがバレたらネズミかモグラ扱いされてしまいますがな。


ここのマリーナは大半が釣り船です。オーナーたちは釣り師ばかりです。クーラーを持っていると、「何が釣れた?」とみなさん興味津々なのです。先日来、タイが釣れたときは言われなくても会う人ごとに自慢をしていたのです。


でもここの釣り師たちは、あの程度のタイなど見向きもしません。彼らが使っているルアーは私が釣ったタイほどの長さがあるのです。超大物狙いの連中ばかりなのです。大出力のパワーボートばかりなので、日振島や御五神島あたりまで30分もあれば行くことができます。少し大型艇はオーバーナイトで太平洋まで出張して大型魚を狙っています。日本有数の釣りポイントで釣るためにボートを所有している皆さまなのです。




それにしても早起きが無駄になった悲しい土曜日でした。




早朝5時に大騒ぎをして家を出ています。手ぶらで帰るのも情けないです。




産直市場に行ってみました。びっくりすることに小型イシダイが1尾、100円です。これは買わねばなりません。


持ち帰って、もちろんヒラキを作ったのです。ぜいたくなイシダイのヒラキです。








残念でしたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...