2015年9月5日土曜日

2GMオルタネータ交換失敗

ヤフオクで購入した社外品のオルタネータの交換工事は失敗に終わりました。ヨット業界のみなさま、大笑いをしてください。


残念ながら発電できませんでした。



2GMエンジンへのボルトでの取付はうまくいくようです。でも取説も配線図もなーんにもないのです。どこにどの配線を接続すればいいのかまるで分かりません。マリーナスタッフはプロだから分かるだろうと思っていたのですが、彼らとて説明書がないものは分かるはずがありません。


悩むのは発電した電気をバッテリーに送り込む配線です。なんのマークもなくて二箇所を選択する必要があります。逆に接続すればアウトです。間違いなく壊れます。純正にはE(アース)とB(バッテリー)表示がありますが、社外品にはなんの表示もありません。しかも端子位置が違うので分かりません。


今日、すぐにでも釣りに行きたい私は勝負をすることにしました。カンパチが待っているのです。




「壊れてもいいので、こっちで配線!」


確率50%です。


このところ株価が下がったので、スケベ心を出して少し買ったら、さらにどんどん下がって半値くらいになる株を選ぶ私のことです。



今回も、やっぱり外れでした。オルタネーターは破損して、結局、いまの純正品を修理して付け直すことになったのでした。こんな場合、ダイオードが破損しているので社外品はゆっくり修理します・・・トホホ



みなさん、社外品で勝負は難しいですよ。





午後からは、やることもないので、犬たちを連れて久しぶりにお散歩でも行きますか。









残念でしたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...