2015年9月5日土曜日

イノシシ捕獲

といっても私ではありません。地元の先輩の箱ワナに小型イノシシが入っているのを私が発見しただけです。



この先輩、農業をされているのでいまの時期、農繁期なので山に行くことが少ないのです。


そんなわけで同じエリアに置いている私が見回り係になってしまっています。


前回も発見してお電話したのが田植え時期でした。




この先輩は、とにかく大量のヌカを一度にドカッとオリの中にお入れになります。農家なのでヌカは豊富にあるのです。米袋1杯を一度に中央に盛って、そのまま放置プレイです。こうすると発酵するので、それが効果的なのかっもしれませんね。





ヨットの発電機修理ができないので、犬たちと山に行こうと思ったら、各種電子機器が完全放電してました。長く使ってないもんねえ。



そんなわけで、今日の午後は私だけで久々の箱ワナへのエサ補充と、くくりワナメンテナンスです。



最初の箱ワナに行くと、トリガーラインが切れています。細い真鍮線を使っていたのですが、あまりにゲート動作に力が必要で、細いラインでは無理だったようです。錆びついてました。でも自分で引いても切れそうもないのですが、イノシシの力は凄いですね。それでも落ちないトリガーも問題です。トホホ・・・


次のくくりワナは空弾きです。NP-8はワイヤーの内側を確実に踏まないとこうなるのです。これは仕掛けた側の技量不足です。真ん中を踏ませるように工夫が必要です。



次のくくりワナは確実に獲物が踏んでいるのに動作していません。

あれれ?よく見ると、あまりに長く放置していたのでワナ下部に土が流れ込んでいました。これでは動作しませんわなあ。やっぱり定期的なメンテナンスは必要です。


でも土砂さえ入らなければ長期設置ができます。簡単な加工で可能です。次回は試してみましょう。なーに下の空洞部分にラップをするだけです。





こんなことをして反省しながら林道を走っていたら、先輩の箱ワナに小型イノシシが入っているのを発見したというわけです。







残念でしたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...