2015年12月22日火曜日

こんなことやってます。

人感センサーで人間(動物でもいいけど体温35度あたり)を感知したらメロディ送信します。

無線機は特定小電力無線機です。無改造ですから合法です。周波数は422MHz帯ですから最近の無線機なら無改造で受信できます。案外とよく飛んで半径2Km程度はカバーします。





防水・防塵なので屋外の監視用にいいかもしれません。いまはエージングテスト中です。連続で3日動かしていますが問題はありません。

撮影のために動作時間を最短に設定していますが、これも自由に設定可能です。ついでに夜間のみ動作させる機能も盛り込みました。これは光センサーで簡単です。
もちろんフルタイム監視も可能です。


受信機側を特小無線機にしたら音声で警告送信も可能です。


理論値では、監視だけで送信しなかったら単三電池3本で1年程度は持つはずです。




お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ 


0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...