2015年12月12日土曜日

ジブハリヤード交換

いい天気です。風も弱くなったのでジブハリヤードを交換することにしました。



今回は8mmロープにしてみます。

セール用の針と糸で頑丈に縫い付けます。お裁縫です。



思ったよりうまくお裁縫ができました。こうして作業していると外科医になった気がします。チンコ切られても縫い付けできそうです。






さあマストの中に入って行きます。大丈夫かなあ・・・ヨットのロープはマストの中を通過しているものが多いので面倒なのです。途中で切れるとマストに登るか、倒すかする必要があります。





無事に交換できました。よかったぁ。これで赤いロープは名称が変わって、「ハリヤード」と呼ばれることになります。ややこしいです。でもって、ジブセールを展開するロープが「ジブシート」です。なんでやねん。



ジブセールを上げて巻き取ってみます。あれれ、やっぱりハリヤードが連れまいします。ファーラー部分に巻き込んでしまうのです。


ジブハリへのテンションが少ないせいかもしれません。思いっきりギリギリに巻き込んでみました。やっとハリヤードが固定できました。引き込み不足だったのかもしれません。






やっと念願の細巻きです。



8mmロープではあまり力が入らないので、やっぱりこれまで使っていたものを補修して再度交換することにしました。思いっきり引き込むのに8mmロープでは勇気がいります。ストッパーも滑りそうで心配です。近所の船具屋さんに持ち込めば油圧でクランプ加工をしてくれるそうなのです。







さっそく船具屋さんに行ってきました。

油圧加工は6mmからだそうです。このワイヤーは5mmでした。ステンのオーバルスリーブを手動でかしめていただきました。油圧で締めるより強度は落ちるけど、人間がウィンチ使って引っ張る程度なら強度に問題はないでしょう。


加工費込みで280円だもんね。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ 

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...