イノシシは獲ったけど・・・

土曜日はひとりで出猟です。他のメンバーはお仕事なのです。

三瓶町に行くことにしました。ここにシカはいません。イノシシ狙いです。

私の猟スタイルは見切りなしのやたら歩くだけ、という犬も歩けば方式です。午前10時過ぎから、午後2時まで山中を歩き回ります。いい運動になります。お弁当はレンジでチンして3匹で分けあいました。


うまくイノシシを見つけることができました。ずいぶん高いところで吠えています。私との標高差280mです。ゼイゼイ言いながら登っていきます。早く行かないとイノシシに逆襲される恐れがあります。いまの時期のイノシシは繁殖期なので凶暴なのです。


たどり着きました。岩場で2頭が大型イノシシを追い詰めています。でも撃てません。12ゲージスラッグ弾使用なので跳弾が怖いのです。近距離で撃つと貫通した弾がどこに行くか分かりません。鉛の弾は硬いものに当たるとよく跳ねます。細心の注意が必要です。

犬を振りきってイノシシが飛び出しました。私のほうに向かってきます。チャンスです。正面から撃ちました。でも倒れません。あれー?

距離10mほどで撃っていますのでいくらなんでも当たっているはずです。

イノシシはどんどん下って行きます。犬と一緒に転げまわって追いかけます。追いつきました。2頭は左右に別れて吠えます。イノシシは元気に犬を威嚇をします。真横になった時を狙って胴体のど真ん中を撃ちます。距離20mです。これ以上近づくとまた正面から人間に向かってきます。やっと倒れました。うまい具合に林道のすぐ上です。


でもQちゃんが足を咬まれています。病院に急がねばなりません。

MOMOちゃんは吠えるだけでイノシシに咬みつきに行きません。無傷です。Qちゃんは咬みに行きます。そこで逆襲をされるのです。



イノシシを積んで帰ろうと思うのですが、どうやってもひとりではトラックに積み込めません。重いのです。メスイノシシです。Tさんに応援要請です。


イノシシはTさんに任せて獣医さんのところに走りました。幸い足の皮が剥げただけでした。縫ってもらって治療完了です。しばらくは山に行かないように、とのことです。Qちゃん、縫ってもらった傷が痛いようです。とうちゃんの財布も痛かったのです。二番町で呑むより高くついたのです。トホホ・・・


Tさんと解体です。最初の弾は背中に当たって脇腹に抜けていました。イノシシより私のほうが背が高いので致命傷にならなかったようです。私は銃身がまだ曲がっているのではないかと心配をしていたのです。銃身も腕も曲がっていませんでした。

2発目は狙い通りのバイタルゾーン直撃でした。標的射撃と違って実猟はバイタルゾーン付近に当てればよいのです。ただし、その内側という制約があります。今回は当たってよかった、よかったです。。






おめでとうのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...