尾道城探訪

尾道に泊まるのも今夜で最後です。


夕方、講習終了後に尾道城を探訪してきました。


このお城、なぜか地元では徹底的に無視されています。どこにも案内はありませんし、誰に訊いてもバカバカしい話しをするのは厭だ、という気持ちがありありです。「城なんかじゃない」とみんな言います。個人が建てたそうです。

それだと、なお見たいへそ曲がりのワタクシです。

尾道の高台に行く道を登ります。終点に有料駐車場です。でも受講中の海技学校駐車場の近くなのでそこに車を置いて徒歩で登りました。

山頂まで標高差50mほどでしょうか。銃も装弾も装備もない状態での登山です。駆け足で登ってもいい気分です。周囲はすべてアベックです。観光地なのです。全部追い越します。すぐに頂上到着です。でも展望台はありますがお城はどこにも見当たりません。

周囲を見渡すとずいぶん下の方にお城が見えます。

展望台からお城に向かいます。道路は細くなって営業していない民宿などがあります。その向こうにお城はありました。写真の路地向こうに屋根が見えます。下からは高い位置に見えますが、山の中腹にあるのです。


ゲートは雑草に覆われています。お城というより観光施設だったようです。

ここからお城に入場(入城)していたようです。

駐車場もないし、道路も狭いし、下からは徒歩で登ってくるしかないし、観光するには厳しい環境です。営業中止もやむなしかもしれません。


お城はコンクリート造です。窓はサッシです。当面落城の恐れはなさそうです。


でも雑草が生い茂って、私などはどこかにイノシシの寝屋があるのではないかと捜したほどです。





石垣は蔦に覆われていい感じです。


写真を撮った位置はもうホテル屋上のすぐ前くらいです。急傾斜地に建てられているのでずいぶん高い位置に見えますが、実はたいして標高はないのです。


このお城に行こうと思った方は市街地から徒歩で行くのが最短です。車で行くと駐車場から歩く距離が長くなります。ましてや私みたいに頂上にあると思って展望台まで上がると、下るのがたいへんです。確かに行くほどの価値があるとも思えません。でも行かないと分からないもんね。

いい汗をかきました。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2 件のコメント:

因島のトラ さんのコメント...

因島のトラです。

ようこそ尾道へ、あのお城、ほったらかしで変ですよね。
せっかく目立つところにありながら、もったいないなと思っています。観光都市を目指しているのですから、なんとかすればと良いのにと思っています。合併で最近尾道市民になったもので建設の経緯は良く知りませんが、うまく利用すればよいのにと思っています。
コールサインがJR4TRAなので、ハンドル名を
「トラ」さんと呼ばれています。
趣味は、社交ダンス・茶道・無線・ディンギー・カヌー・パソコン・アーチェリー・バドミントンと渡り歩き、今はワナと銃でイノシシ狩りです。
因島にも15年ぐらい前からイノシシが増え、ハンターにとっては、イノシシ獲り放題のパラダイスです。
駆除費を貰ったら、穴を…って、ワナを試してみたいと思います。

現在、必ず獲れるイノシシ用のワナを研究中です。

M.Shirashiki さんのコメント...

トラ様 コメントありがとうございます。因島を通していただいて愛媛に戻ってきました。山口国体クレー競技で優勝されたK様もいらっしゃる島なので、高速道路で高いところを走るのは気が引けてしまいます。
楽しい尾道でした。また行きたいと思っています。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...