2016年3月13日日曜日

お散歩隊、最終戦

猟期は15日までだが、お散歩隊は日曜日しか出猟しないので今日が最終戦。



我が家からはQちゃんが参加。


昨年までは2頭使っていたが、ことしから順に1頭ずつ使っている。このほうが長追いしないのでいい。

10歳を越した。猟犬としては老齢だが、未だ獲物を追い出す技は抜群である。







朝一番の私の担当は林道に車を置いて、この急坂登り。

きついねえ。昨夜のアルコールが一発で抜ける。


うまく追い出せた。さんざんに追い続けてGPS電波が取れなくなった。


M氏のところにシカが現れて1発発砲。残念、外れたが獲物を見ることはいいことである。








尾根に上がると、Qちゃんは私の数メートル先をこうして歩く。

屋久島犬は鼻はもちろんだが、目や耳を使う。じっと聞いてダッシュする。この時は獲物に逢えなかったが、獲物の存在はこうした動作で分かるのだ。目視した時から吠え始める。分かりやすい。



今日は最終日なので4ラウンドもやった。最終ラウンド、もう私の足は限界で、待ちにつかせてもらった。


待つ時はこうして表面の落ち葉などを除いて土を出しておく。こうすると、動いた時に音が出ない。


獲物が来ると想定した場所の風下で待つ。

大きな木があればそれを背にして待つ。後ろに隠れたら視界が限られる。動かなければ獲物は気付かない。




残念なことに獲物は出なかった。






銃検査のおりは町内の銃所持者すべてが集まる。

そのさい、「町内でいちばん汚いテッポだね」

といつも言われる。


こうして見ると本当にひどいなあ。


銃としてだけでなく、杖になったり、銃身側を持ってイノシシをぶん殴ったりしたこともあった。私に向かって突進してきたが、向こう側に猟友がいて撃てなかった。


もう少し綺麗にしたいけど、もう何をやっても無理だろうなあ。イタリア・ベレッタ社のウリカ12Gである。

デザインも機能も最高の銃だと思う。



駆除再開まで二週間だけお休みがある。いまや貴重なお休みである。土曜日に呑みに行こう!これまで日曜の出猟のために行けなかったのだ。







*今日もまた猟犬が死亡した痛ましいレポートがあった。

  こちらだ。


獣医さんにしてこれである。我々、素人になにができよう。








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ 


0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...