むちゃくちゃ剪定

お隣さんが梅の木を剪定なさっています。蕾が出ているいまが時期だそうです。田舎なので周囲のお宅はみな梅の木をお持ちです。皆さん、剪定をなさるのです。



「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と言うそうです。


切らないとバカと言われてしまいます。嫌々ながら私も小型鋸を持ち出して切りました。


でもたくさん枝が出ているのでたいへんなのです。もう面倒になって鉈鎌を持ち出して叩き切ってやりました。鎌が切れないので枝が折れてしまいますが知ったことではありません。



古木なのでこの木に犬を繋いでいたら、犬が引っ張って折れてしまうのです。よほど根元から切ろうとしたのですが、これでも案外と梅の実を付けてくれます。母はこの木の梅だけで一年分の梅干しを作っていたのです。



不思議なことに、昨年は1個の実もなりませんでした。母が入院中でしたので、悪いことが起こる前兆ではないかと話していたのですが、やはり昨年母は死んだのです。

でもこれは我が家の木だけでなく、周囲の梅すべてが実をつけなかったのです。



さて今年はどうなることでしょう。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント: