2015年1月4日日曜日

3カウント・ノックダウン

お散歩隊、今年初の出猟です。


今猟期、一度もやったことのない場所です。その名も、「狩場」です。我々がシカ猟をしているエリアには何箇所か、「狩場」があります。宇和島・伊達藩のお殿様が狩りをなされた名残だそうです。


特徴はどこも急峻な渓谷になっていて、獲物を追い詰めると確かに獲りやすいのです。

4名が別れて犬を入れます。3箇所ある川渡りは担当を決めておきます。シカは川を渡って逃げるのです。


MOMOちゃんが追い出しました。谷の上を右往左往しています。もうすぐ落ちてくるはずです。川渡りで待っていました。でも上流の渡りに追い込んだようです。そこには誰もいません。いちばん近い私がトラックで急ぎます。

トラックを停めて斜面に降りたとたん、大型シカが川に向かって突進してきました。銃を構えようにもあまりに急なので間に合いません。顔の前に銃を持ち上げた時、うまく照準が合いました。構わずに発射です。

ところがうまく肩付けができていない銃、ことに12Gスラッグ弾のリコイル(反動)は凄いのです。私の顔面(アゴ付近)に銃床が激突したのです。

一瞬フラフラとなりました。意識が遠のきます。レフリーがダウンを宣告してカウントしてるようです。


それでもカウント3で再び銃を構えました。シカは川を渡りきっていました。50mほどありますが、やっと1発撃ったのです。もちろん当たりません。




川向うにはサトちゃん選手がいます。「行ったよぉ!」

銃声2発です。サトちゃん選手のサイドを時速100Kmで走り去ったそうです。

「テッポの弾より速いから当たりません」

いいイイワケです。





私は唇を切って、お弁当の醤油が染みて痛いのです。腫れています。年末ボクシングの天笠選手みたいな顔になってしまったのです。トホホ・・・



MOMOちゃん、Qちゃんが戻ってきていうのです。    「ヘボ!」








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...