2012年11月16日金曜日

本物の屋久島犬

我が家のQちゃん、MOMOちゃんは「屋久島犬」と呼ばれる犬種です。

でも、この系統は本来の屋久島犬を九州に連れてきて、国内の犬と掛けあわせて大型化させたものという意見もあります。もともとは小型犬なのです。

猟犬ですから血統書などはありませんし不要です。いい仕事をする犬がいい猟犬なのです。

今や本来の屋久島犬は入手困難で、毛利隊長もヨットで何度も屋久島を訪れて犬を探したそうですが見つかりませんでした。

ところが、地元にも当然、ハンターがいらしてこの屋久島犬を飼ってらしたのです。昨今の屋久島犬人気でニーズがあるのですが、あまりに世間でいう「屋久島犬」と形状が違うので、もう島外には出さないようになさっているということなのです。

今回、不思議な縁でこの純粋屋久島犬の仔犬をいただくことができました。なぜか屋久島まで行かず、鈴鹿サーキット周辺に来ております。屋久島出身の方がここでハンターをなさっているのです。主戦場の鈴鹿山系の今日はいい雪景色でした。

このブログでMOMOちゃんの母犬、チコちゃん死亡のことを書いたら、気の毒がって急遽、この極めて貴重な仔犬をいただくことになったのです。本当にありがたいお話しです。ありがとうございました。


仔犬はダンボール箱に入れて助手席です。(もちろんシートベルト)ゆっくり走ります。

仔犬は初めて自動車に乗るのですから、必ず車酔いします。何度もサービスエリアで停まって芝生で休憩です。9月25日生まれの女の子です。


さきほどやっと帰宅しました。


犬を運送便で送ると完全な荷物扱いです。泣こうが喚こうが無視されて、閉じ込められたまま乱暴な取り扱いです。着いたときには車酔い、飛行機酔いで汚物にまみれた状態なのです。

そんなわけで私はできる限り迎えに行くことにしています。サービスエリアの芝生あたりで遊ばせていると、おねいちゃんたちがウザウザ寄ってくるせいだけではないのです。

鈴鹿までは第二名神高速道路が完成しているのですぐです。


母に見せたらすぐに自室に連れ帰って、今夜は一緒に寝るそうです。

「もう私が飼うから」

などと口走っています。我が家の犬好き家系はこんな調子なのです。仔犬争奪戦になりそうです。





かわいい仔犬、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...