フィールドテスト失敗

新素材カイデックスで作ったケースに組み込んだ合法ドッグマーカーのフィールドテストはあえなく失敗でした。やっぱりやってみないと分からないものです。


理由は写真の通りです。ボルト穴周辺の強度不足です。位置が悪かったですね。


先週までは無線機にワイヤーを取り付けていたのですが、今回はすっかり強度に安心をしていました。そんなわけで、無線機は広い山中のどこかです。トホホ・・・

こんな時、受信側を特小機にしておけば、送信できますので音声が出せます。でも私はアマチュア機で受信していたのです。この場合は送信ができません。


これをいい教訓に、もう少し強度の出る方法をまた考えてみます。痛い目をするほどいいお仕事ができます。




猟のほうは朝いちばんでMOMOちゃんがシカを追い出しました。大型のメス鹿が私の50m上を全力疾走しています。

先日練習したスキート4番と同じ角度です。真横に走る獲物に向かって発砲しました。外れです。そういえばクレー射撃の時も外していました。難しいのです。弾の速度は案外と遅いのです。近距離のクレーでも数十cmも前を撃つ必要があります。

撃った私はあまりのリコイルショックの大きさに驚いてしまって2発目を撃つことができませんでした。この銃で先日、クレー射撃をずいぶんやったので、軽い反動に慣れてしまっていました。クレー射撃で使う散弾はショックが少ないのです。それにひきかえ、スラッグ弾はライフル銃より大きなショックがあります。


その後、イノシシが出たのですがサトちゃん選手の直前で気づかれてしまってUターンしたのです。あと30mのところまでMOMOちゃんが追い出したのですが、サトちゃん選手の隣に繋がれたばかりのQちゃんがいて吠えまくったのです。気づかれたというより、追い返してしまったのです。


今日は散々な一日でした。でもこれが楽しくてやってるんですからいいのです。






残念でしたぁ、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント: