2012年11月23日金曜日

アナグマと対決

朝、雨が上がったのですが地面や草木がまだ濡れています。山には行けないなあ、と思っていたらS選手から、「行こうぜぇ」とお電話です。

付き合うことにしました。先週に落とした無線機を発見できるかもしれません。同じ場所に行きました。

でも見つかるわけないですわなあ。

そんなことをしているうちにMOMOちゃん、Qちゃんが獲物を追い出しました。どんどん尾根を越して、向かいの尾根で吠えています。
トラックで向かいました。谷に入っていくと、中型イノシシがゼイゼイ言いながら谷底に下ってきました。私に気がつくと、向かいの急斜面を登って逃げます。あわてて銃に装填します。

ずいぶんイノシシは疲れているようです。斜面で立ち止まりました。「しめた」と狙いを付けて発砲します。距離30mです。

ビクっとしたのですが、そのままシダの中に入り込んで行きました。我が家の犬はまだ尾根です。S選手に犬を連れてきてもらいます。シダの中を捜しましたがいません。今日も外れたようです。トホホ・・・

「ヘボだなあ」と叱られていると、S選手の愛犬ブチくんが吠えます。

「そーれ、いたじゃないか。たぶん当たって怪我してるぞ」

今度は私が強気です。斜面を獲物とブチ君が喧嘩をしながら落ちてきました。

あれあれ、アナグマと格闘しています。

「オレが撃ちかけたのはこれじゃないぞ」

あわててイイワケします。



心優しいS選手は、小さいので、かわいそうという理由でブチ君を捕まえてアナグマを逃してやったのです。

アナグマはものすごく美味しいという話しですがねえ。外国ではわざわざアナグマを獲るために犬を短足に改良しているくらいです。(ダックスフントのことです)


きっと今夜あたりアナグマの神様がS選手の枕元に立って言うのです。


「今日は助けてくれてありがとう。アナに関する願いがあったらなんでもかなえてあげます」




いいことしたねえ、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...